スクールの流れ

時間を有効に使い、
効率良く指導を行っていきます。

約10分間

ウォーミングアップ(準備運動)・基礎トレーニング

■6種類の準備運動

まずはピッチングをする時に使う身体の部位をしっかりとストレッチします。しっかりとストレッチすることはケガ防止はもちろんのこと、最高のパフォーマンスをするために必要不可欠です。

■大リーグ式トレーニング

現役大リーグコーチ監修のもと作成した、ジュニア野球選手に必要なオリジナルトレーニングを行います。基礎体力向上を促すことでより一層の上達を目指します。

約45分間

ピッチング個人指導

様々なコーチング方法を用いて、1人ひとりに対して個別にピッチングコーチングを行います。

■シャドーピッチング

タオルなどを用いた投球動作を繰り返し行う練習です。実際の投球動作におけるフォーム修正や、リリースポイントの確認など、ボールを使用せずに課題点を改善していくことが出来る効果的な練習方法です。

■ピッチングドリル

選手個々の課題別のドリル練習です。ドリル練習を反復して行うことにより自然に良いフォームが身に付きます。また、ドリル練習は自宅でも簡単に行うことができるので、スクールの日以外でも効率の良い練習が可能です。

■ネットスロー

選シャドーピッチングやピッチングドリルで行なった練習、フォームを意識しながら5〜20mの距離でネットに投げ込む練習です。実際に投球する練習になりますのでより実践に近い形でフォームを固めていきます。

約5分間

クールダウン(整理運動)

■6種類の整理運動

最後にピッチングをする時に使った身体の部位をしっかりとストレッチします。整理運動をすることは疲労回復や、スポーツ障害を予防するためにも重要です。

体験入学のお申し込みはこちら

お申し込みは、当ホームページのメールフォームをご利用ください。
ご希望スクールの空き枠を確認後、折り返しご連絡させていただきます。

1

メール送信

2

JPAにて
空き枠の確認

3

メール返信
予約確定

4

体験当日
お越しください

ページアップ