JPAとは?

JPAはピッチングに特化した専門性の高い野球スクールです。1人ひとりに真摯に向き合うコーチングが大好評!子ども達の成功体験を大切に、野球を通じて様々な成長ができる機会を提供しております。

JPAってどんなスクール?
JPAの5つの魅力のご紹介です。

01

コーチはトレーニングパートナー

小学生・中学生の時期は言葉での説明では理解が難しく、理解できても身体をうまくコントロールできません。この時期は実際に目で見て覚え、何度も身体に動きを覚えさせるという教え方が効果的な為、コーチは選手と常に一緒に練習をしてお手本を見せていきます。

02

長所をほめるコーチング

スクールでは、短所を指摘するのではなく「長所をほめるコーチング」を実践しています。「コーチングとは教えることではなく、目標達成に向けて導いていくもの」という考えを推奨し、コーチたちはコーチングスキル認定を受けています。

03

少人数制個別指導

野球は集団練習が多いスポーツですが、当スクールでは最大4名の選手に1名の担当コーチをつけ、個別指導でコーチングをしていきます。マンツーマン指導により、細かい部分までの指導ができるようになりました。

04

基礎体力向上は技術上達に繋がる

球速アップ、コントロールアップには筋力や柔軟性の向上が必要不可欠です。現役大リーグトレーニングコーチ監修のオリジナルトレーニングを実践し、基礎体力向上をさせていくことでより一層の上達を目指します。

05

自己達成能力が身につく

選手は個人カルテを使用して、コーチと一緒に個々の目標を設定しそれを達成できるように行動することを学んでいきます。小学生・中学生の時期にこの能力を習得した選手は、将来大きな目標を達成できると考えています。

ヒーロー・ヒロインストーリー

JPAアピナ長野スカイ校
羽生田 遼太 選手(小学校6年生)

【保護者様より】
息子はずっと外野手でしたが、ピッチャーもやるようになり、見様見真似で投げていました。そこそこストライクも入り、楽しくなってきた頃肘を怪我してしまい、約2ヶ月の間ボールを投げることが出来なくなり、5年生終わりの新人戦はほとんど出場することができませんでした。怪我をしないため、少しでも正しい投げ方を身に付けたくてジュニアピッチングアカデミーに入会しました。不器用な息子にもコーチは嫌な顔ひとつせずに何度も丁寧に教えてくださいました。そんなご指導のおかげで6年生になるとチームで背番号1をいただくことができ、4年生から習っていたおかげもありエースで4番打者を任せていただきました。練習試合を行うと、相手チームの監督から「キレイなフォームだ」と褒められることもありました。これも全てJPAコーチの皆さまのおかげでとても感謝しています。更に上達できるように頑張っていきたいと話しています。本当にありがとうございます。

体験入学のお申し込みはこちら

お申し込みは、当ホームページのメールフォームをご利用ください。
ご希望スクールの空き枠を確認後、折り返しご連絡させていただきます。

1

メール送信

2

JPAにて
空き枠の確認

3

メール返信
予約確定

4

体験当日
お越しください

ページアップ